牧師紹介

初瀬川 宗敏 牧師

初めまして!ペニンスラ ホープ教会日本語部の牧師、初瀬川宗敏(はつせがわ むねとし)です。

私の家族はキリスト教ではありませんでしたが、私は大学生の時に、友達を通して信仰を持ちクリスチャンになりました。

この友達は、私が聖書やキリスト教について質問した時には答えてくれましたが、それ以外は決して自分から伝道というものを私にはせず、とにかくいつも一緒にいてくれる友であり続けてくれました。私はしだいに彼や彼の友人のクリスチャンの生き方に引き寄せられ、彼らといるといつも感じる見えない存在=神に興味を持つようになりました。

それから、天地万物を造られ、私を造られた神というお方がいる。「時」には初めと終わりがあり、このお方が「時」を支配しておられる。このお方が私の人生の歩みとこれからについてご計画を持って下さっている。。。このようなことを知った時、私は何とも言えない平安を感じ、このお方を信じたいと思い、信仰を持つようになりました。

それからすぐ大阪の堺市にある教会で8年ほど奉仕をし、その後カナダのバンクーバーへ渡って聖書や神学を学びました。合計6年間のバンクーバーでの学びと奉仕の後、同じカナダのトロントにある日系教会で牧師として約8年間働きました。それから2017年8月より、ここペニンスラホープ教会に赴任して来ました。

妻と小学生の男の子が二人います。教会はいろんな年齢層の方が来られていて、とても明るく楽しい家庭的な集まりです。礼拝もキリスト教の伝統と今の文化をバランスよく取り入れていて、来られるときっとキリスト教に親しみを感じられると思います。

ぜひ一度、教会に足を運んでみてください。ここには、喜びがあり、涙があり、笑いがあり、歌があり、一人ひとりの人生があります。

皆さんのお越しを、心よりお待ちしています!!